婦人

いぼが出来る原因を知って治療に取り組む|いぼ知らずの身体へ

治療に必要となる費用

頬を触る人

いぼが身体に発生してしまったら憂うつですよね。美容外科クリニックや皮膚科などで治療をする必要があるので、同時に治療に発生する費用はどのくらいだろうと考えてしまいます。そこで、出来るだけ安くいぼ治療を受けたいという人は保険が適用される治療に注目すると良いですよ。実は、いぼの除去に関して保険が適用されるものされないものがあるのです。保険が適用される場合は、2000円ほどで除去を行なうことが可能でしょう。処方された薬があれば、2000円+薬代になります。保険が適用される治療は、液体窒素を利用したものになります。除去したい箇所に-200℃の液体窒素を当てていきます。そうすることによって、いぼが凍結状態になって取り除くことが出来ます。また、液体窒素では1回で完璧にいぼが除去できることは難しいので、2~3回の治療が必要となります。液体窒素が気になる場合は、もっと調べてみると良いでしょう。

その他の治療は基本的に保険が適用されない自由診療となります。自由診療となっているので、いぼの治療費用は利用する美容外科クリニックによって違いがあります。安いところもあれば高いところもあるでしょう。また、費用の計算方法として除去するいぼの個数で費用を設けているクリニックや1回の除去で費用を設定している場合もあります。他にも選択する治療法によって費用が異なることも珍しくありません。一般的であるレーザー治療だと、1回の治療で3000円~4000円ほどかかる場合があります。なお、発生しているいぼの個数や状態、大きさなどによっては費用が変わることもあるので、確実にいくらかかるか知りたい場合は美容外科クリニックに相談してみると良いでしょう。そうすることで、具体的な費用を知ることが出来ますよ。最初は相談だけでも良いので、お問い合わせしてみると良いです。このように、いぼの治療にかかる費用を把握して治療の参考にしていきましょう。