いぼは治療で治せます 悩んでないで美容外科にGO

いぼが出来る原因を知って治療に取り組む|いぼ知らずの身体へ

ドクター

発生する箇所と種類を確認

いぼには色々な種類があるのはご存知でしょうか。実は発生する場所や原因などによって種類があるのです。一般的ないぼは尋常性疣贅と呼ばれており、早期治療が肝心となるでしょう。

View Detail

鏡を見る女性

効果的な治療法を見る

もしいぼが身体に発生したら、すぐにクリニックなどに行って治療を開始しましょう。いぼの治療方法には除去手術やレーザー治療、注射治療があるので、自分に適した方法を選択することです。

View Detail

ウイルスいぼと加齢性いぼ

カウンセリング

気付いたら発生していることがあるいぼは、目立つ場所に出来てしまうと美容面のこともあって悩みやコンプレックスに発展するでしょう。そんないぼですが、気づいたら発生しているので出来る原因などを詳しく把握している人は少ないと思います。いぼが発生する原因を把握して、治療や今後の予防に役立てていきましょう。まず、いぼにはウイルス性と加齢性の2種類に分かれています。ウイルス性はウイルスが原因となっていぼを発生させています。ヒトパピローマウイルスと呼ばれる小さなウイルスがいぼの元凶でしょう。このヒトパピローマウイルスはおよそ100種類近くも存在していると言われており、感染した種類によって発生するいぼの状態や場所に違いが現れるのが特徴となっています。主にこのウイルスは傷口から感染することが多いです。人の粘膜から体内に侵入して、皮膚下層の細胞に感染してしまうといぼとして皮膚上に出来てしまうのです。なお、身体や皮膚が健康な状態であればウイルスの侵入を防いでくれます。しかし、身体のどこかに傷口がある場合は注意が必要でしょう。傷口から簡単にヒトパピローマウイルスが入って、瞬時に感染してしまう恐れがあります。そのため、傷がある場合はウイルスが感染しそうな場所などに行かないことです。特にプールや人込みなどは要注意になります。

次に加齢性について見てみましょう。加齢性はその名の通り、皮膚の老化などによって発生してしまういぼのことです。歳をとるとどうしても肌は老化してしまうので、ターンオーバーや新陳代謝の関係で古い細胞が蓄積されたままになってしまいます。そのため、加齢性のいぼが出来てしまいます。このいぼは人によって違いがありますが、年齢を重ねると発生傾向が高くなってしまうでしょう。また、紫外線を大量に浴びていると肌の細胞がダメージを受けてしまい、若い世代でも加齢性いぼが発生してしまうことがあります。そのため、紫外線対策はしっかりとしていた方が良いと言えますよ。このように、いぼが発生する原因はいくつかあります。もしいぼが発生したら皮膚科やクリニックなどで治療を受けましょう。

頬を触る人

治療に必要となる費用

いぼの治療はクリニックですることが1番確実ですが、発生する費用について気になるでしょう。いぼの治療には保険適用されるものやされないものがあるので、事前にチェックすることをおすすめします。

View Detail

医師

施術後に注意したい点

クリニックなどでレーザー治療を受けた後は様々な注意点があります。主に患部を清潔に保ったり紫外線対策をしっかりと行なったりすることです。ケアを十分に実施することで傷跡やいぼの再発を防いでくれるでしょう。

View Detail

鏡を見る女性

カウンセリングが大事です

いぼの治療を行なうクリニックを探す際にカウンセリングは必ず受けるようにしましょう。このカウンセリングの良し悪しで信頼出来るかどうか変わります。安心した治療を受けるためには慎重にクリニックを選ぶことですよ。

View Detail